スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
引越し完了できません。
お盆の最中、とある田舎へ引越しました。

いや、引越したんだけど引越せてないのかも…。
引越し先の古民家がねぇ…。

敗因は2つ。

①持ち主が「仕事で忙しくてなかなか家を片付けられない」と言い、
オイラも「それは仕方ないですねぇ」と悠長なことを言い、
結局、持ち主の都合に合わせたら初めて家に入る=入居日になった。
つまり、一度も家の中を見ずに入居することになった。

②移住先の人との感性が違いすぎた。

①はさ、オイラも悪いと思う。
どうしても貸す>借りるの立場になっちゃうんやけど
強引にでも一度は中を見れば良かったんよ。

②はね、オイラ、
以前にも田舎と呼ばれるような土地で暮らしたことがあるから
ある程度の感覚の違いは覚悟してたんやで。
それをはるかに超えた現実。


さてさて、そしてその現実となどんなかと。

築100年以上の古民家。
古いことは承知の上。
どちらかと言えばオイラはそういうのに心躍る。
戸の建てつけが悪いとかクモの巣はってるとか
そういうのは全然えぇのよ。

ちゃうねん、普通に汚いねん。
住民が残したモノが。

部屋の中はモノがあふれかえり
キッチンに至っては
ミズヤの10年レベルの過去の食品に虫がわいている。
ほんまにゴミ屋敷一歩手前。

持ち主は「片付ける」と言っていたが
一体何を片付けたのか…。
普通に住んでたときそのままやん!!

あぁ、1部屋だけあったわ
お風呂の脱衣所となる4畳くらいの部屋。
そこだけ何もなくてキレイや。
これを頑張って片付けてくれたんやね、あーりがーとさーん。


そんなわけで、半ゴミ屋敷を現状渡しされちゃったわけだ。

救いは水周りと雨漏りは大丈夫ってことかな。


引越しから5日ほど経つ。

やっと生活スペースは確保したが
快適な暮らしにはほど遠い。
でも、オイラと娘っ子は
それなりにこの生活を楽しめるようになってきた。

メンタル面で打たれ弱い相方は
耳鳴りがすると言って前の家(相方の実家)にて休養中。
オイラもそれほど精神面強くはないが
こういう逆境には強かったりする。

さてはて当分は家関連の愚痴になる予定!?
続きはまた次回!!
スポンサーサイト
[2013/08/21 22:11] | 田舎暮らし+農的生活 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top
言い出さない決意。
引越しやら何やらで
バタバタしてんだか
単に気持ちがソワソワしてんだかわかんない昨今。


田舎行きが決まってからも
やっぱり引っかかることは相方のこと。

当然、相方も一緒に移住なんだけど
本当にこのままでいいのか。
相方にぶつけたい言葉は山ほどあるけど
それを放置したままでいいのか。

ずーっと考えてた。

だから、何がしっくりこないかって整理してみた。

一番、納得がいってないのはこの2点。

①仕事が続かなくって農業をやりたい意向を見せておきながら
 結局何も動き出さない。
(9月から何か理由つけて仕事減らすらしいけど何も動き出す予定ナシ!!)
②田舎暮らしに関してだって
 いろんな講釈たれるばかりで
 最終的には私がアクションを起こして決まった。

あとは、一言でまとめると
生活習慣とか感性とかそういうのの不一致やね。

それでさ、整理してみたら
とどのつまりは『オイラが相方に期待してる』から
納得いかなくなっちゃうんよね。


だから決めたんさ。

オイラ、9月からは仕事もスターとするし
自分でちゃんと生計たてて
自分の思う田舎暮らをしする。

相方には何も求めない。
多少のお金を入れてくれる人。
娘っ子の父親であり、たまに娘っ子の面倒を見てくれる人。
その程度。

そんでもって生活習慣などなどのイライラは
できるかぎりそのときに相方に伝える。
伝えられないんだったらオイラが我慢すべき。


決してオイラからは別れを言い出さない。

だってさ、放り出してしまうのって楽だもん。
放り出さなずに続けていけば
いい形が見えるかもしれない。

まぁ、オイラはオイラでやりたいようにスローライフを実現して
それが相方にとって不愉快であると向こうが言ってきたら
そのときにはお別れすると思うけどね★

さてさて、どうなることやら田舎暮らし。
今週半ばにはいよいよ引越しまーす!!
[2013/08/11 13:45] | 己のこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
悪いのは・・・。
きのうのこと。
反省の意味を込めて記事にするです。

コンビニ前にて。
オイラが小銭をお財布に戻しているあいだに
娘っ子が停まっていた自転車に組みかかり(?)自転車ごと横倒し。
娘っ子、ぎゃーっ。でもケガはなし。

娘っ子を起こした後、
横倒しになった自転車を起こす。
ん?カゴにいろいろ入ってる。
サラダ油、コーヒーの瓶。
ほうほう、無事じゃった、良かったー。

そしてさらにもう一つのレジ袋。

タマゴ。

はいはーい、当然割れてますよー。

とりあえず娘っ子共々コンビニに入って
ATMにいる30歳~40歳ぐらいの男性のお客さんに声をかけてみる。

『あのー、あそこの自転車の持ち主さんでしょうか?』

1発目でビンゴ。
事情を説明して、タマゴ代を支払いたいと申し出る。

『ああ、タマゴね、特売で100円です。』
男性曰く。ちょっと照れくさそう。

しかも、オイラが100円出したら
『99円だったんで1円おつりです』と1円玉を出す。
正直者!!ええ人やね~。

そのとき、オイラが放った言葉。
『いやいや、おつりなぞ要らないです。
うちの娘が悪いんで。』

言った瞬間、
おいおい、悪いの親やろ!!!!
強烈に頭ん中で一人ツッコミした。


もう一度頭を下げた後、コンビニを出た。
速攻で娘っ子に『ごめんなさい、悪いのは私です』と頭を下げた。

娘っ子は、オイラが『ごめんなさい』と言って頭を下げるのを見て
覚えたての頭を下げるしぐさを嬉しそうにした。
泣きそうになった。

娘っ子よ、本当にごめんなさい。
[2013/08/02 22:59] | 娘っ子関連(妊娠・出産含む) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
お盆に移住します。
さてさて、間があいてしまいました。

例の村おこしの仕事の件デス。

このブログを書いていない間に
採用側のお役所的なところに(お役所なんだから当たり前やな…)
苛っとしたり、ちょっと不安になったりと
スタートする前から若干いろいろありました。

何とか家も決まり、保育所も入れそうで
お盆ごろに引越しをすることに決定!!
そして、娘っ子の保育所生活&オイラのお仕事は9月1日開始です。


そんでもって、村おこしの活動日記のようなものを
新しいブログで記していきます。
とりあえず第1号だけアップしてみました。

本当はさ、
面倒だから村おこし関連もここに書いてしまいたいんやけど
いやはやコチラにはいろいろと書きすぎたわい!!

別にやましいことはないんだけどさ、
摂食障害とか、相方のこととか
まぁ、臨時であっても公務員だからね、分けておきまひょか~。

ぶつくさ言うこととか
なんちゃってナチュラリストなこととか
危険思想(!?)とか
村おこしに関係なさそうなことは
これからもこっちに書きまーす。
[2013/08/01 23:01] | 田舎暮らし+農的生活 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
満腹を知る。
今週は、火曜日から木曜日まで
家族3人で旅行に行ってきた。

そこで初めて知った。

娘っ子だって満腹になることを。

生まれてからほどなく乳の出が悪くなり
ミルクを足すもミルクを嫌がり続け
やっと嫌がらなくなったと思ったら
今度はもっともっとと泣くことが多かった。

あまりに飲むので躊躇してしまうことと
たくさん飲む分、吐きやすかったので
どうしても限界まであげることができなかった。


離乳したら離乳したで
もりもり食べる食べる食べる食べる。

もちろん、それなりの量(それでも多めだと思うんだけど)で
機嫌よく食事を終えるときもある。
でも、もっともっとコールが出たときに
娘っ子が満足いくところまであげる勇気はなかった。


今回の旅行では
娘っ子の分の食事はないので
私たち親の食事の中で食べられるものが
娘っ子のごはん。
だいたい、ごはん系と野菜系と魚系。

日常では娘っ子用の茶碗やらお皿やらがあるので
はっきりと量がわかるけれども
自分の食事を分けていると量がよくわかんなくなる。

ごはんおかわり自由だったので
ほしがるままにオイラや相方のごはんやおかずを
ポイポイあげていた。

親の食事もひと段落つくころ、
娘っ子の口に食べ物を持っていくと
ニヤリと笑って逃げていった。
そして、お布団のごろん。

涙出そうになった。
娘っ子よ、ちゃんと満腹がわかってるんやな~。

しかし、思い返してみると
オイラの感覚ではかなり食べたと思うぞ。
おそらく大人の1人前ぐらいは…。


これからは
少しずつ娘っ子に任せていこうかな。

もうすぐ娘っ子も1歳半になるけど
この1年5ヶ月、本当に親が育てられてる感が否めない。

カアチャン、未熟者ですんません。
[2013/07/19 22:08] | 娘っ子関連(妊娠・出産含む) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム | 次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。