スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
引越し完了できません。
お盆の最中、とある田舎へ引越しました。

いや、引越したんだけど引越せてないのかも…。
引越し先の古民家がねぇ…。

敗因は2つ。

①持ち主が「仕事で忙しくてなかなか家を片付けられない」と言い、
オイラも「それは仕方ないですねぇ」と悠長なことを言い、
結局、持ち主の都合に合わせたら初めて家に入る=入居日になった。
つまり、一度も家の中を見ずに入居することになった。

②移住先の人との感性が違いすぎた。

①はさ、オイラも悪いと思う。
どうしても貸す>借りるの立場になっちゃうんやけど
強引にでも一度は中を見れば良かったんよ。

②はね、オイラ、
以前にも田舎と呼ばれるような土地で暮らしたことがあるから
ある程度の感覚の違いは覚悟してたんやで。
それをはるかに超えた現実。


さてさて、そしてその現実となどんなかと。

築100年以上の古民家。
古いことは承知の上。
どちらかと言えばオイラはそういうのに心躍る。
戸の建てつけが悪いとかクモの巣はってるとか
そういうのは全然えぇのよ。

ちゃうねん、普通に汚いねん。
住民が残したモノが。

部屋の中はモノがあふれかえり
キッチンに至っては
ミズヤの10年レベルの過去の食品に虫がわいている。
ほんまにゴミ屋敷一歩手前。

持ち主は「片付ける」と言っていたが
一体何を片付けたのか…。
普通に住んでたときそのままやん!!

あぁ、1部屋だけあったわ
お風呂の脱衣所となる4畳くらいの部屋。
そこだけ何もなくてキレイや。
これを頑張って片付けてくれたんやね、あーりがーとさーん。


そんなわけで、半ゴミ屋敷を現状渡しされちゃったわけだ。

救いは水周りと雨漏りは大丈夫ってことかな。


引越しから5日ほど経つ。

やっと生活スペースは確保したが
快適な暮らしにはほど遠い。
でも、オイラと娘っ子は
それなりにこの生活を楽しめるようになってきた。

メンタル面で打たれ弱い相方は
耳鳴りがすると言って前の家(相方の実家)にて休養中。
オイラもそれほど精神面強くはないが
こういう逆境には強かったりする。

さてはて当分は家関連の愚痴になる予定!?
続きはまた次回!!
スポンサーサイト
[2013/08/21 22:11] | 田舎暮らし+農的生活 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top
お盆に移住します。
さてさて、間があいてしまいました。

例の村おこしの仕事の件デス。

このブログを書いていない間に
採用側のお役所的なところに(お役所なんだから当たり前やな…)
苛っとしたり、ちょっと不安になったりと
スタートする前から若干いろいろありました。

何とか家も決まり、保育所も入れそうで
お盆ごろに引越しをすることに決定!!
そして、娘っ子の保育所生活&オイラのお仕事は9月1日開始です。


そんでもって、村おこしの活動日記のようなものを
新しいブログで記していきます。
とりあえず第1号だけアップしてみました。

本当はさ、
面倒だから村おこし関連もここに書いてしまいたいんやけど
いやはやコチラにはいろいろと書きすぎたわい!!

別にやましいことはないんだけどさ、
摂食障害とか、相方のこととか
まぁ、臨時であっても公務員だからね、分けておきまひょか~。

ぶつくさ言うこととか
なんちゃってナチュラリストなこととか
危険思想(!?)とか
村おこしに関係なさそうなことは
これからもこっちに書きまーす。
[2013/08/01 23:01] | 田舎暮らし+農的生活 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
決まってまいました。
地域おこしの求人に募集するって話。
以前、書いたやつね。

採用されました。

子連れで面接に挑んだから
採用されてちょっとびっくり。

でも、一応言っておくけど、
10人ぐらいは応募した人がいたみたいだから
応募=採用ではないのだ。


むむむむ、いよいよ田舎暮らし実現に向け、
ガガガガーっと動きだしました。


自治体が行う地域おこし枠での採用なので、
その地域を活気あるものにするのか任務。

給料が税金で支払われるってのは
ちょっと抵抗あるな…。

とにかく、血税を無駄にせんように
精一杯がんばります。


せっかくこういう職に就けたわけだし、
いろんな人に訪れてもらって
おもてなししたいなぁ。

近畿圏内の自治体ですので
観光でも何でも興味のある人はコメントください。

こんなざっくりした情報で
来てくれる人いないってねー。

ちゃんと仕事しだしたら
もっと明確な情報を出しますわ~。
[2013/07/11 22:57] | 田舎暮らし+農的生活 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
なんだかなぁ・・・。
そんでもって家族会議。

やりましたよ。

まぁね、いいんだけどね。
なんかおなかがもやもやする。


相方は、田舎暮らしには賛成。
だけど、農業については
スキルがないからいきなりは無理。
これから考えていく。

こんな感じかな。

ふむふむ、田舎暮らしに前向きであるって
言い切ったことだけでも満足デスヨ。


で、二人の結論としては
農業はさておき
田舎へ移り住むことを第一ステップにしようと。
ま、農業はそのあと追々ついてくるでしょってね。

つまりは、相方はサラリーマンのままどこぞやに移住して
お義父さんのこともあるから
今の家と半々ぐらいで生活しようと。

だから、あんまりにも遠方には移住できないけど
見つかった移住先が通勤できないような場所ならば
半分単身赴任みたいになるかな。

はいな、それは結構ですよ☆
願ったり叶ったりでゴザイマス。


でね、しっくりこないのはね。
じゃあ、移住地は!!
ってなったときに、結局、自分で何も動かないのよね。

オイラが、ある土地で募集している
村おこしの求人に応募するって言ったから
その結果待ちみたいになったけど
言わなかったら多分前に進まない。

農業に関しても
今の仕事の契約の区切りである8月末で考えるらしいけど
農業の研修をどうやって受けていくかとか
今んとこノープラン。

確かに、移住先も決まってないし
オイラがその求人に採用されるかもわかんないから
それ次第になるのは当然なんだけど
何かさ、田舎暮らししたいんだったら
もっとやる気っていうか
そういう意思のようなものを見せろよー。

『オイラが行きたいって言ったから』みたいになっとるやん!!

別段、オイラ主導で決定するのは構わないんだけど
絶対に要所要所で口出ししてくるのは分かってるし、
それなら最初から自分で考えて発言しとけよってなぁ…。

まぁ、いいよ、もう贅沢言わんとこ。
オイラ、自分のえぇようにするわ。
娘よ、母は農的生活目指して力強く生きていくです。

でもさ、将来、
娘っ子は『こんな田舎イヤっ』とか言って出て行くんだろうさ。
いいんだ、いいんだ、
小学校ぐらいまでぐらい楽しくやれれば。
その後は、オイラ、自給自足の隠居生活するから。
それまでちゃんと生きてたらね★


とりあえず、田舎暮らしに向けて動きだしました。
求人の採用結果は7月初旬です。
[2013/06/22 14:51] | 田舎暮らし+農的生活 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
行ってきました。
田舎暮らし候補地で
一週間滞在してきました。

前半はオイラと娘っ子だけで
後半から相方が合流。

久しぶりの母娘二人っきり。

正直に言うと快適でした!!!!

もっと正直に言うと
ずっと二人でもいいやと思いました!!!!!!!

問題は金銭面か・・・。←軽く本気?


最近は、お試しで滞在できる住居を
格安で貸してくれる自治体があるんよね。

オイラもそれを利用しました。

一戸建てに
家電や食器など生活に必要なものが大体揃って1泊2,000円ほど。
もちろん移住を検討しているのが条件。

悪用してる人はおりそうやけど。


今回行ったところは4回目の訪問。
第1希望なんやけどちょっと遠いんよ・・・。

来月にまた違うところを訪問するので
そこを見てから
いろいろ検討します。
[2013/04/27 21:03] | 田舎暮らし+農的生活 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム | 次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。