スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
すばらしき天然酵母。
以前にも書いたと思うけど、
オイラは自家製天然酵母でパンを焼く人。

かれこれ5年間育ててきた天然酵母くん。

娘っ子のオヤツのため
天然酵母ホットケーキに挑戦。

いや、すげーな、普通にできたべ。
手軽にフライパンで焼けるし。

もう、ベーキングパウダー要らずっす☆
スポンサーサイト
[2013/03/18 23:32] | 食&手しごと&エコ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
パン屋にゃなれねぇな。
自家製天然酵母パンを焼く。

字の通り、酵母菌から自家製モノです。


材料測って、こねて、発酵させて、成形して、発酵させて、
そんで焼くんだけどね、
焼く時に何故だかオーブンの前に座って
じっと焼かれる姿を見つめてしまう。

見てようが見てまいが、
味にも膨らみにも関係ないんだけど・・・。

膨らんで焼き色がついていく様を
約20分間ジーッと見てる。
意味もなく、とても静かな気持ちになる。

古代、パン焼いてマジナイゴトやってたんじゃないかって思うほどに
精神が研ぎ澄まされる。
あぁぁぁ、幽体離脱しそうやーーーっっっ。

こんなん出ましたけど~。
はいっ。
[2010/12/02 10:01] | 食&手しごと&エコ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
思う存分かっぱを巻く
畑できゅうりが絶世期。

寝ても覚めてもボコボコ穫れる。


そしていよいよ占領軍となった。
旗を掲げ、丘を駆け上がり、
あれよあれよと染められていく。
『ここは今から我等の領土だ!!』

冷蔵庫を開けると、きゅうりがブワッ。
なんてのは言い過ぎ。


他の野菜達からのクレームもあって、
いつまでも奴らに占拠させとくわけにはいかない。


そこで本日の晩ご飯。

手巻き寿司(かっぱ巻限定)

相方は、元からかっぱ巻好きなの。
常に寿司屋で頼むほど。
何の文句もなしに大喜び。

でも、私は特別好きじゃないから、寿司屋で頼まない。
必然的に食べる機会は皆無。
だから、正直に言うと、
相方にきゅうりを大量消費してもらおうという企画。


食卓には、
酢飯がドカンッ。
のりがドカンッ。
きゅうりがドカンッ。
ドカンッ、ドカンッ、ドカンッだ。

はい、いただきまーす。

のりに酢飯をのせて、きゅうりを巻いて、お醤油をつけて、ぱくっ。

ウマーイ!!

かっぱ巻ってすごく美味しいのね~☆
知らんかったわ。


かっぱ巻通の相方曰く。
『これはな、きゅうりが美味しいから美味しいねん』

寿司屋で食べるかっぱ巻は
実はこれ程美味しくないらしい。


自然農の穫れたてきゅうりでかっぱ巻食べ放題。
よく考えたら
ウォーズマンの爪で背中掻いてもらうくらい贅沢だ。


うーん、自家製きゅうりのかっぱ巻、ハマる予感。


でもさ、相方は、寿司屋で、
そんなに美味しくないかっぱ巻を毎回頼んでるんやね。
相方かっぱ疑惑浮上中。
[2010/08/30 11:27] | 食&手しごと&エコ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
ぽきっとね
蚊取り線香愛用者です。

渦巻きの火をつけて煙出すやつ。
もちろん、天然成分。

アレルギー体質の上司の
『俺ってさぁ、ア○スとかベ○プとかの電気蚊取り線香を
頭の上に置いて寝ると顔がパンパンに腫れるねんなー』
っちゅう言う話を聞いてから恐ろしゅうなって変えたんす。

これが私が使っているのと同じやつ。


ライオンとトラのカップルが愛らしのでお気に入り。
って、中身と関係ねぇ。

これをね、ベタベタだけど
豚さんの蚊取り線香立てに吊るすの。
蚊取り豚 シメ焼き
蚊取り豚 シメ焼き
そう、これこれ。

煙が出るから多少は煙たい。
ソーセージやサーモン気持ちになれる上に
いぶし銀な気分にもなれる特典付き。


蚊取り線香って箱に入ってる時には二枚一組になっててね。
渦巻きを二枚組み合わせた状態。
うーむ、説明しづらい。
気になる人は買ってくれ。

とにかく、使う時にはそれを一枚外すんだけど、
外す時にパキッと折れること多々。

こんな不器用な私に、スパッと外せる小技募集中。
[2010/07/17 10:41] | 食&手しごと&エコ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
奥が深きかな
自家製天然酵母パン続編。

相変わらず嵌っている。


他のバイブルを図書館にてゲット。

最近はこの本も参考にしてる。
『自家製酵母』のもっちりパンとざっくりパン―いちばんカンタンでおいしい!


もう何回は焼いただろうか・・・。
さすがの放任義父さんも、『また焼いてんの?』と発する。

プルーン酵母に続き、
干しぶどう酵母・バナナ酵母。

とにかくバゲットを極めたい。
頑なにバゲットを焼き続ける。


オーブンが小さいから、
ち○こみたいな形になっちゃうんだが、
味や食感はなかなか上出来になってきた。
嘘偽りなく、かなり美味しい。

いつか、このバゲットで一財築いてやろうか。

取らぬ狸を妄想する昨今。
[2010/06/07 09:45] | 食&手しごと&エコ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム | 次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。