スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
変化を嫌うお年頃
疑問がある。

温便座、つまり便座があったかくなる機能。

年中稼働させておくものなのか。


我が義父の場合。

冬は高い温度、夏は低い温度で常に稼働させている。


夏は電源オフにして
ヒヤッとする方が気持ちいいんじゃないかしら?
それに、
めいっぱい低い温度でつけてるから
人肌以下程度でしかなくって、
ついててもついてなくても分かんないの。
外気温の方が高いくらい。

それでね、トイレ入ったらそーっと切っておくんよ。
すると二~三日後、知らん間にまたオンになってる。

ってことはさ、二~三日気づかなかったんじゃん!!
ふと、温便座のランプが消えてるのに気づいて
スイッチ入れたってことやんか~。

あー、電気代もったいないよー。


相方曰く。
『年寄りは変化を好まない』

そうだね、意味はなくても『変わる』のが嫌なんやろうね。

そう言われれば、
私が食器棚のお皿の位置を変えたら
次の日にはそっと戻してあるな・・・。


何はともあれ、
変化がストレスになって
脳の血管詰まって倒れちゃったら困るので
お義父さんの仰せのままに!!
スポンサーサイト
[2010/07/29 09:44] | 家族・夫婦関係 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
| ホーム | 次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。