スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
恐怖の味噌汁。
味噌汁は凶器となる。


遊び食べやら食べ物への興味やら
とにかくパワー全開で
イスにじっと座って食べない昨今の娘っ子。


我が家はちゃぶ台に取り付ける形のイス。

先週ぐらいから
イスを抜け出してちゃぶ台に腹ばいになることを習得。

遠くに置いてある食器にも
すごい勢いで飛びかかってくる。

己の好きなものに向かって
腹ばいでずるずる寄ってくる1歳児の姿には
貞子だって腰抜かす。


そんなこんなの数日前。

厄日はやってきた。

今まで、ごはんとかおかずをやられたことはあれども
味噌汁はなかった。

やられんように厳重に管理してるからね。

1度目、ちゃぶ台の隅っこにあるお椀に
お盆をぶつけてきて、ドバーン。
本棚に命中。
本やらアルバムやらが味噌風味。


2度目、お椀を持っている私の手に突っ込んできて、ドバーン。
私が全身味噌風味。

頭から味噌汁かぶることなんか
ちゃぶ台をひっくり返すような親父を持つ私でも未経験だった。
思わぬところで初体験。


片づける横で
メシがなくなって泣きわめく娘っ子。
もちろん、×2回。

しかし、アルバムが味噌汁ヒタヒタになっているのを放置したり
全身味噌汁まみれのままで
再び食事を作り食事を続ける度胸を私は持ち合わせてない。


やっと食事を終えたとき
娘っ子ともども
阿呆のようにぼぅーっとした。
スポンサーサイト
[2013/03/31 22:16] | 娘っ子関連(妊娠・出産含む) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム | 次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。