スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
開放する。
素直になる。

オイラの課題。


一口に『素直になる』と言っても、
私にとってはいろいろな意味がある。

壱、人前で人格を作らない。

弐、自分を抑圧し過ぎない。

参、嘘をつかない。


壱はね、私ってばほとんどの人の前で、
異常にテンション上げて接してるんよね。
自然にそうなっちゃうっていうか
どうしてだか頑張っちゃうっていうか。
もう、癖になっちゃってるから
相方くらいにしか普段の自分は見せられなくなってしまってる。
だから、人と会うとどっぷりこんのびっくらこんと疲れる。
まさに疲労困憊、満身創痍、落ち武者になって帰って来る。
内用と外用、二つある自分を一つに近づけること。

弐はね、ここで書いたようなこと。
あと、ちょっと太ってみようと思うのだ。
33年生きてきて、この試みは初めて。

参はね、付き合いで人に合わせなくていいってこと。
壱・弐にも関連するねんけど。
誘われると断れない。
話の調子に合わせ過ぎてしまい、
相手に『私が同じことを考えているような感覚』にさせてしまう。
最終的には、やりたくもない事に参加しなけりゃならなくなったり
それほど興味もないことにガンガン誘われちゃったりして
相手に申し訳なくも非常にストレスになる。


この三つ、サラリと言うと
『己の本性を開放する』ということ。
うむ、ほんまにサラサラやな。

己の本性隠してばかりいるとさ、
時々生きてることがどーでも良くなるんやで。
なぁんか空っぽになる。ふわふわする。
あと、唯一そのままで接してる相方に負担がのしかかる。
これはほんまにあかん。

私だって、やっぱり
『あー、生まれてきて良かった!!』って思いたいべ。

母になりたいって奴が
生きることに対してネガティブではいかん。

いつか我が子を抱いた時、
『あんた、生まれてきて良かったなぁ。』と全身で叫びたい。
スポンサーサイト
[2010/11/27 12:28] | 己のこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<小さな疑問。 | ホーム | お尻な話。>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://noisymob.blog65.fc2.com/tb.php/126-12b0b216
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。