スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
甘酸っぱい呪い。
このまえのこと。

34歳になって、初めて人に唾を吐きかけられた。
どえらい衝撃的だよ、ほんとに。


実況見分。
①ぷらぷらと散歩中のオイラ
②進行方向からちょいチョケ中学生6人ぐらいの自転車集団
③通りすがりに一人の阿呆が私に向かってペッ
④仲間たちときゃははっって笑いながら通りすぎる

被害。
ちょっとかかったぞ、おい。
びっくりして何のリアクションもできんわ。

オイラとしては、最初、軽く殺意を覚えるくらいご立腹。
ぷんすかぷんすか家に帰る道中、
どうにかしてこの事件を己に納得させようと試みる。

あまり苛々してはならん。
腹の子が不安になるだろ。

あいつら、きっと早死にするで。
とか
将来ろくな奴にならんわ。
とか
親も馬鹿なんだろうなぁ。
とか
かわいそうな奴らだな。
などなど。

己の中に噴き上がる怨念のマグマを力技でねじふせ、
家で座布団に座って一服。


やっと冷静になった。

うん、妊婦ってさ、異質なものなんだよな。

お腹がババーンと張り出した人間。
もう一人の人間をお腹に宿す人間。

おそらく、さらっぴんのチンコである中学生には
女の人が妊娠するということは
知ってはいるんだろうけど、
想像もできないほど未知の世界で、訳がわからないほど変なこと。
正体のわからないものは、恐ろしく、一方、興味絶大。
ちょっかい出してみたくもなる。

見た目に何かの違いがある同級生をいじめるのと何ら変わりない。


オイラは、
今のお腹の出っ張った状態を、
己の身体の中でもぞもぞ動く我が子を
そして、どんどん大きくなるお腹と我が子を
普通のことだと思っていた。
だって、自分に起きてることなんだもん。

親も友人も近所のバァチャンも
みんなみんな、とても喜んで、
笑って「おめでとう、よかったね」って言ってくれる。


だけどね、ほんとはさ、とても非日常なこと。
とっても特別なことなんだ。

だからさ、
オイラを意味不明のなんじゃこりゃ人間だと思う人もいれば
オイラを見ることで不快に思う人もいる。
人間って奴は複雑なんだ。

別に、コソコソしようとは思わないけど、
そういう人もいるんだって知ることは重要。
知ってるだけで何もすることはない。


あの中学生が、少しでも何かの「ひっかかり」を持ち、
5年後でも10年後でもいいから何か考えてくれたらと願う。

そして、オイラはそんな特別な日々を、お腹の中の子と一緒に大切に生きたい。
スポンサーサイト
[2011/11/02 15:34] | 娘っ子関連(妊娠・出産含む) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<あきらめること。 | ホーム | またこのネタですが。>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://noisymob.blog65.fc2.com/tb.php/159-4b3cbe37
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。