スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
商店街にて。
近所の商店街。

全面に屋根があって
駅前に向かって伸びているので
かなり人通りが多い。

人も通るが自転車も通る。
乗ったままでね。

『自転車は降りましょう』って書いてあるんだけど
そんなもん無視されまくり。

ジジイもババアも若者も平気な顔して乗って通る。
この中で本当に急いでる人なんて
ちょっとしかいないはずなのに。


きょう、ベビーカーに娘っこを乗せて
その商店街を歩いていると
『どうして自転車に乗らないの?』
『ここは自転車を押して歩かないとダメなの』と
母子の会話が聞こえる。

声のするほうを振り向くと
自転車の後ろに幼稚園ぐらいの男の子
胸に赤ちゃんを抱っこしたお母さん。
ちゃんと自転車を降りて押してる。

『ここで自転車乗ったら危ないし
歩きタバコも危ないからしたらあかんねん』
と、(たぶん)周りのダメな人たちに聞こえるような大きな声で
息子くんに話している。

おもわず話かけちった。

『そうですよね、
ほんまにここで自転車乗ってる奴ら腹たちますよね。
歩きタバコもちょうど子どもの顔の高さぐらいやし
こんなこと言うたらあかんやろうけど
正直なところ
こいつら事故とか肺がんで死んだらえぇのにって思いますわ』って。


5分程度、そういう話をして別れた。

結局ね、自転車の件は
『降りましょう』って書いてるくせに
商店街の人たちは注意しないし
歩きタバコに至っては
条例で決められてるくせに
警察さえも見てみぬふり。

話をしたお母ちゃんは
ヤンキーっぽい格好とは裏腹に
非常に正しいし行動も伴ってる。
以前、『自転車乗るなや』って注意したこともあるらしい
パワフル母ちゃん。
『子ども連れてるんやから
何されるか分からんねやしやめとけ』って
ダンナさんには怒られたらしいけど。

確かに危険やわな。
オイラは、ジーッとにらみつけたり
わざとぶつかったりする程度しかできへんなぁ…。


社会にはいろんな人がいていろんなルールがある。
ちょっと考えたら危ないことは明白なのに
どうして守らない輩が出てしまうんだろう。
それは『どうして犯罪は起こるんだろう』ってのと
同じ問いかけになってしまうんだけど
身近なことだから余計に『なんでやねん』って思うし
モヤモヤしてしまう。

別れ際に、肝っ玉母ちゃんと
『もう大人はどうにもならへんよね。
子どもの代になったときに良くなっててほしいわ。
だから子どもにはちゃんと教えんとあかんなぁ。
何年先やねんって思うけどしゃあないよねぇ。』
という結論に至った。
なんか切なかった。
スポンサーサイト
[2013/05/24 22:25] | よもやまな話 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<倦怠期? | ホーム | 散歩道。>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://noisymob.blog65.fc2.com/tb.php/216-e632bcf1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。