スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
あんなこといいなー④
前回の③を振り返る。

愚痴っぽい回だけ嫌に長々書いとるね。

このブログが
シングルマザーの田舎暮らし+農業日記にならんことを祈りたい。


さてさて、今回はとりあえずで総括。

結局はね
私としては早く移住先の地を決めたい。


移住先を決めるには、

相方が今の仕事を続けるならば
通勤できる範囲の場所。

相方が移住先で転職するならば
①農業系で転職
②現職と同じ職種で転職
どっちにしても奴の場合
ある程度アテがないと動かないと思われる。
そして、オイラがアテを探すことになるわけだ。

でも、お義父さんのこともあるから
どのみちあんまり遠方へは行けない。


近隣の圏内でよい場所は・・・
といろいろ探している今現在。

去年に訪れたある場所に
すごく移住したかったんだけど
ちょっと遠いから難しいと。
遠くなればなるほど相方の腰が重いしね。

ほんとに、ときどき相方には苛っとし過ぎて
夜空に向かって吠えたくなる。がーっ!!


最近できたつながりで
ちょうど手ごろな場所がある。
ゴールデンウィーク明けにその地を訪れて
現地農家さんに話を聞く予定。

それがすんだら
またこの続きを書きマス。
[2013/04/12 21:39] | 田舎暮らし+農的生活 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
あんなこといいなー②
連載第2回。


今の状況。

仕事の続かない相方は
まぁ何とか今の仕事は続けてる。

お義父さん
去年の入院騒動後、
日常生活には支障ないまでに回復。
でも、一日中ソファに座ってテレビ見て
朝の散歩30分・食事・トイレ・風呂以外ほとんど動かない・・・。
まぁ、入院する前からこんなんだったけど。
無趣味な年寄りって
みんなこんなんなのかな???


そんなこんなで、
今んとこは
相方が働いた状態で
近場の田舎へ半移住というふうに考えてる。
必殺、セカンドハウス計画。

そんで、今の家と田舎を行き来して
ときにはお義父さんを連れていったりして
数年後にはできれば一緒に移住したい。

オイラは
娘っ子連れて自然農で農業して
相方が休みの日には手伝ってもらう。
自家用分+少し販売できるくらいできたらいいなってとこデス。

とにかく、相方はオイラのように
思い立ったが吉日の鉄砲玉タイプじゃなく
石橋を叩いて壊して渡らないタイプ。

いきなり移住!!ではなく
少しずつ少しずつ
ワンクッション、ツークッション踏んまないといかんのだ。
あー、頭でコネコネ考える人間ってめんどくさいだわさ。


候補地は何箇所かあるから
その中から早く決めたいところやな~。

ではでは、また次回。
[2013/04/07 20:34] | 田舎暮らし+農的生活 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
あんなこといいなー①
連載計画。

オイラが今後どうしたいか。


まずはやっぱり

一、僻地(?)へ移住。

一、農業をする。


今んとこいろいろなところを訪れて候補地選定中。
候補として一つえぇとこあるんやけど
ちょっと現在地から遠いんよね。
お義父さんがおるから、あんまり離れ過ぎるのもなぁ・・・。

あとね、農業はしたいけど
どっぷり専業農家は目指してないの。

何かさ、今までいろいろな人と出会ってきて
本当にえぇもんつくってるのに
何でもっと売れへんねんって思うことが多い。
こだわってクオリティ高いものつくってるのに
あまり販路が広がらない。

みんな知らないのもったいない~
というものを集めて販売したい。
全国版セレクトショップみたいなのかな。
もちろん、自分とこの農産物も売ります。


それとあと、もう一つ。
最近、思うことがあるの。

一、就農コンサルタント。

もちろん、これは自分たちがうまくいってからだけど。


今まで出会った人や企業を見ると、
有機農業ビジネス(人を雇って有機農業をして、農産物を販売する企業)がある。
そして、雇われ農業をしたい人も老若男女結構いるの。

そりゃあそうだよね、
農業したいけど
自分でつくって自分で売るのは無理やなぁ・・・ってなる。

今まで日本の農業を支えてきた個人農家ってのは
新規就農者にはハードル高いっす。

販路があって収入が確保されるんだったら
農業したい人は結構おるんよ。

企業は、がんばって農業してくれる人を求め
そして自営では難しいけど農業したい人がいる。

組織がレールを敷いてくれるならば
やりたいという人がいる。

そういうところの架け橋をできればと思う。
当然、利益度外視だけどね。
そして、もちろん有機や自然農限定です。


さてさて、次回は現在の状況です。

オイラと相方の夫婦談義もあるかな!?

また明日から仕事が詰まってるので
途中で軽い話題をはさむと思われますが
乞うご期待。
[2013/04/01 21:54] | 田舎暮らし+農的生活 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
借り畑。
畑を借りた。

今、住んでいるところの近くで。


希望としてはIターンで地方の僻地へ移住したいんだが、
専業にしても兼業にしても
農家をするならば
相方に身体で農業を学んでもらわなければならぬ。

オイラは3年間ほど農業やってたから
それなりには大丈夫なんだけど。

だから、とにかく何でもいいから
見よう見まねで一年間植えつけて
どういうもんかを知ってもらいたかった。
もちろん、相方も『近くで畑してみたい』と
それを望んでいた。
オイラが動かないと
いつまでも動かんのよね、結局。
相方はそういう人間なのさ。
何事も続かず、口には出すが行動せず…。
こう書くとどうしようもない人になるが
人間的にはえぇ奴なんやで~。
もちろん、オイラも多々イラッとすることあるけど。。。
ま、それはお互いさまじゃろうと思うべ。


そういうわけで、己の人間関係をいろいろ当たって
結構、簡単に貸してくれるトコが見つかった。
タダやおまへんで、年間1万円ッス。
まぁ、都市部やったらぼちぼち安いほうでっしゃろー。


3月中は畝立てたりして
早ければ3月末にはじゃがいもでも植えてみなはれー
ってことで、
本日は娘っ子ともども一家3人で野良仕事。

娘っ子には靴デビューさせてみた。
1時間ぐらい
ベビーカーにつかまって
何やら興奮して足踏みしながらきゃはきゃは言ってた。

1歳児って無謀に見えて意外に無茶しないんよね。
新しいことには
とりあえずはしゃぎつつも様子見する。
いきなり新境地に突撃しない。
みんながみんな、ヨネスケじゃないんだ。


とにかく、今日は2時間弱だったけど
私にとっては久々の野良仕事だった。

娘っ子だけじゃなく
オイラもかなり興奮した。
[2013/03/10 22:36] | 田舎暮らし+農的生活 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
移住希望者です。
再開したものの
いきなり何日も更新しなかったりして。

いやいや、言い訳があるんです。


私はIターン、つまり田舎暮らし希望なんですわ。

そんでもって『田舎暮らしっなんやねん』ってことになりますが、
まぁ、山だの川だの田んぼだの畑だのに囲まれた
高齢化率の高い年寄りばっかりの不便な限界集落で
暮らしたいってことですわな。

プラス、専業でなく兼業でもいいから農業をしたい。


その移住候補地に1週間ほど行ってきた!!
というのが言い訳です。


実は、私はできれば早い段階で娘っ子と一緒に移住したいんだけど
相方は慎重派。
そこらへんのことは追々書きますが。

うーん、正直なところ相方を放っておいて
娘っ子と二人で移住してまいたいわ。

何はともあれ、目指せ、2年後移住!!!!ぐらいかしら。
[2013/02/05 22:04] | 田舎暮らし+農的生活 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<前のページ | ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。